​リハビリテーション部

​リハビリテーション部長より

小島リハビリテーション部長.jpg

​リハビリテーション部長 小島 康広

​(こじま やすひろ)

​ 令和3年8月よりリハビリテーション部長を拝命いたしました小島と申します。

 当院リハビリテーション部では、骨折などの運動器疾患、脳卒中や神経難病などの

脳血管疾患を中心に、外来・入院のリハビリテーションを実施しております。

 最近では高齢化にともない、肺炎などによる『廃用症候群』も増加しており、病棟

との連携を密に保ちながら早期離床に努めています。

 また、介護保険下でも外来と同様にリハビリテーションを行っていただけるよう、

リハビリテーション特化型短時間通所リハビリテーション(短時間デイケア)を開設

しました。長時間のご利用や入浴などが必要ない方、運動を中心としたリハビリテー

ションを希望される方にはご好評いただいております。作業療法士1名を専従とし、

必要に応じてサポートできる体制を整えました。

 今後も各機関との連携のもと、地域の先生方や多職種の方々のご協力をいただきなが

ら、さらなるサービスの向上に努めてまいります。

​ ご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

​リハビリテーション部のご紹介

職 員 配 置  理学療法士 4名

       作業療法士 1名

       補 助 員 2名

施 設 基 準  運動器リハビリテーション料(Ⅰ)

       脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)

       廃用症候群リハビリテーション料(Ⅱ)

理学療法では、関節の動きを改善する運動や筋力を

強化する運動、基本的な動作(起き上がる、座る、

立ち上がるなど)の練習や歩行練習などの運動療法

を行います。

また、電気療法や温熱療法、けん引などの物理療法

も行います。

​​~ 理学療法 ~

作業療法では、特に手や腕、手指を中心に関節の

動きを改善する運動や筋力を強化する運動、応用的

な動作の練習などの運動療法を行います。

また、食事やトイレ、着替えなどの日常生活に必要

な動作の練習や、集中力を高めたり、意欲向上など

の目的で各種作業活動を行います。

​​~ 作業療法 ~

リハ室①.JPG
リハ部①.jpg
リハ室③.JPG

​リハビリテーション特化型短時間通所リハビリテーション(短時間デイケア)

​リハビリテーション特化型短時間通所リハビリテーション(短時間デイケア)は、介護保険を

利用して行う通院型のリハビリテーションで、介護認定を受けている方が対象です。ご利用を

希望される方はリハビリテーション科またはご担当のケアマネジャーにご相談ください。

短時間デイケア.jpg

サービス提供時間

   10時30分~12時00分(1時間30分)

個別リハビリテーション

   リハビリテーション専門職によるそれぞれ

   にわせた運動や動作練習などのリハビリ

   テーションを行います。

マシントレーニング

   各種トレーニングマシンを使用した運動を

   行います。

​※ 送迎や入浴、食事の提供はございません